ルービックキューブの歴史と伝統

Alt

エルノー・ルービック(Ernő Rubik / 左)とニコラス・ルフラーニ (Nicolas Loufrani / 右)

1974年、エルノー・キュービックというブタペスト(ハンガリー)の若き建築学教授が信じられない物を作り出しました - それぞれの面を自由にねじって回転させることができ、壊れたりばらばらにならない立方体です。 当時ルービック教授は、自分が考案したこのルービックキューブが、世界史上最も売れた玩具になるとは思いも寄りませんでした。 彼は常にルービックキューブをアート作品だと考えています。途方にくれるような問題とそれに勝つ知性、単純さと複雑さ、静寂と躍動、秩序と無秩序を象徴する、モバイルスカルプチャー(動く彫刻)です。

1980年に世界中で発売されて以来、ルービックキューブはおよそ4億個も販売されています。 約7人に1人が遊んだことがあるルービックキューブは、1980年代の人気カルチャーを象徴するアイコンのひとつになりました。

この伝説的なステータスは現在も引き継がれ、ルービックキューブは今や独自のアートムーブメント(ルービック・キューイズム)として、ポップミュージックのPVやハリウッド映画に登場するようになりました。それだけでなく、ルービックキューブ専門のテレビ番組ができ、国際的なスポーツ(スピードキューブ)となり、更には宇宙飛行士と共に宇宙にまで行くほどの人気を確立しています。

Alt

ビジネス戦略

Alt
Alt

ルービックキューブの素晴らしいブランド価値との提携による
エキサイティングな新規ビジネス

Smiley Companyは、ルービックキューブブランドを新しいカテゴリーに広め、ビジネスのグローバル化を推進することを目指して、Rubik'sと戦略的なパートナーシップを結びました。 ライセンシング事業における革新的なアプローチで、Rubik'sのブランド拡大をユニークな形で促進していきます。

ダイナミックなリソース、何十年にも渡る経験、業界知識、ブランド最適化を可能にするネットワークをもって、 SmileyはRubik'sの商品に新たなビジョンを構築していきます。

 

2013年以降61%増の売上高という数字が示すように、ルービックキューブの人気復興には目覚ましいものがあります。このブランドを更に広めていくことが、世界中のあらゆるカテゴリーにおけるライセンシーにとって素晴らしい新ビジネスの機会であることに疑いの余地はありません。

SmileyはRubik'sを新しいグローバルブランドに作り変えていきます。

 

Smiley x Rubik's パートナーシップの例

Alt

ライフスタイルブランド

Alt

アイコンとしてのアピール

Alt

マニアックなファン向け

Rubik'sブランドのイメージビデオ:ART OF SMART

Japanese