Smileyの歴史&音楽

Smileyは40年以上に渡り音楽のアイコンです。 最も独創的なアルバムのジャケットや音楽フェス、ナイトクラブに登場し続け、数多くの音楽ジャンルが生み出すファッションに影響を及ぼしています。 この理由から、Smileyと音楽は本質的に、そして永遠につながっているのです!

  • Alt

    ロックンロール

    スマイリーのミュージックとの長いつきあいは、1972年に始まります。Windsor Free Festival のアートワークに取り上げられたり、伝説のロックロックバンド Talking Heads の象徴的なシングルレコード Psycho Killer の表紙に登場しました。

  • Alt

    アシッド・ハウス

    スマイリーは、ダンスミュージックが大衆文化の最前線としてはじけると、世界中の DJ やクラバーたちによるアシッド・ハウス・ムーブメントのアイコンとしての役を担います。 アシッド・ハウスは Roland TB-303 の電子シンセサイザー、シーケンサーによって繰り広げられるベースサウンドがその名の由来です。 スマイリーは Bomb the Bass の1988年のグローバルチャートのトップシングル Beat Dis のオリジナルレコードカバーにも現れます。

  • Alt

    Grunge

    アメリカのシアトルで新サウンドが吹き荒れ、これが世界の舞台へと飛び火します。 Nirvana は、常に最も有名なバンドのひとつとなり、このバンドが、最も有名な小さなプロモーショングッズ、スマイリーを採用しました。 これが効果を成し、スマイリーは、Grunge 時代のファッションやスタイルに密接に結びついたブランドとなりました。

  • Alt

    フェスティバル & イビザ

    ミュージックカルチャーの先端を走り続け30年の後、スマイリーはミュージックフェスティバルのバンドヒーローやフェスティバルファションにおけるメジャーな影響者として君臨。 スマイリーはまた、グローバル・クラブカルチャーのアイコンとして、またクラバーファッションのフォーカルポイントとして存在。 スマイリーは Blink 182 の代表的アルバム Blink 182 のアートワーク、Gnarls Barkleyの Smiley Faces でも大活躍。

  • Alt

    ハッピーイヤー

    世界中で1390万ユニットの売上を誇るPharrell Williams の「Happy」のリリースと同時に、ハッピネス革命は本格化。 Katy Perry が「Prismatic」ワールドツアーで特注スマイリーの衣装を身にまとうほか、世界の数々の最強 DJ やミュージシャンが続々とスマイリーを演出します。 Miley Cyrus、Rita Ora, Skrillex、 Nicki Minaj らのミュージシャンにとって、その感情とのコネクションにスマイリーがなくてはならない存在に。

DJ

1980年代以降、エレクトロダンスミュージック文化で最高かつ最も影響力を持つアーティスト達がSmileyを身につけてきました。 このエレクトロミュージックシーンが世界の舞台で花開いてからほぼ30年間、Smileyを身につけた音楽の大スター達が定期的に目撃されています。


Alt

Kristine Love

Alt

Lola Von Dage

Alt

Mike Candys

Japanese